空が青くて涙が出るよ

ブログタイトルはビートルズのBecauseという曲からです。深い意味はありません。

You Will Be Found - ジャスティス・リーグ

観ました!わーい!

f:id:nicjaga:20171201192905j:plain

年末お祭り映画の一つ『ジャスティス・リーグ』を観てきたので忘れないうちにその感想をざっくり書いておきます。ネタバレします。

監督が途中で交代したことで作品全体の毛色が変わったりストーリーが変わったり上映時間が短くなったりと舞台裏で色々ありながらの公開になったらしい映画『ジャスティス・リーグ』。思わず歓声をあげたくなるようなカッコいいシーンがあったと思ったらユーモア溢れる台詞回しがあったりして、これまでのDCEU作品と比べると良い意味で“軽く”なっていたのが印象的でした。『バットマンvsスーパーマン』のような、重くて暗くてじっとりカッコいい系の映画もそれはそれで好きだったんですが、ヒーロー集結映画で同じようにやられるのは結構キツいかも...と思っていたので、端々にコメディ要素が散りばめられていた今作を見て安心しましたしとっても楽しかったです。一人一人が深い孤独や葛藤を抱えているDCのヒーローたちだからこそ、仲間に囲まれ少しずつ朗らかに明るく成長していく姿が心に沁みてきて、親戚の叔母さんのような嬉しさを味わいましたよ。

私は今のバージョンで十分満足なんですが、元々の監督だったザック・スナイダーによるディレクターズ・カット版の製作を求める署名運動というものも存在し、かなりの人数の署名が集まっているみたいです。

既に完成されていて公開までされてしまっている映画でそれは厳しいんじゃないの?と思ってしまうんですが、監督のファンだったらそりゃ完全版が観たいですよね...。私も「フィル・ロード&クリス・ミラー版『ハン・ソロ』を観せろ!」という署名運動があったら喜んでサインしますもん。...ないの?そういうの。
 

ジャスティスリーグの仲間たち

アベンジャーズのメンバーは口ではジョークを言いつつも心身苦しそうに戦ってるイメージがあるんですが、それに対してジャスティスリーグのメンバーは、なんだかんだ文句を言いながらもいざ戦闘になると「戦うの、たのしー!」「これだよこれ!」って感じでニコニコし出す人たちばっかりだったのが面白かったです。サイヤ人の集まりか?

初め「馴れ合いはしたくねえ」風だったアクアマンは地上でサーフィン始めるし...めっちゃ楽しそうやん...好き...

カッコいいシーンたち

ワンダーウーマンが腕輪で銃弾をはじき返して人質たちを守るシーン。全員守りきるんだろうなとは分かっていても緊張しましたし、守りきった瞬間は拍手を送りたくなるほどカッコよかったです。

・ごついサイボーグのパーカー姿。胸元が赤くぼんやり光ってるのカッコいい。

・アマゾン族とかアトランティス人とか人間たちが協力してステッペンウルフと戦った過去の回想シーン!!!!全く予想してなかったのでグリーンランタンが出てきたとき鳥肌立ちました。アクションめちゃカッコいいやん!もっと見せて!

・スーパーマンがフラッシュの動きを目で捉えるシーン。もはやホラーでは。

・アクアマンが荒波に飲まれそうになった人間を助けてテーブルの上に放り投げたあと「こいつの奢りだ」って言いながら酒瓶かっさらってくとこ。それを波に囲まれながら豪快に飲み干すとこ。というか真実の縄のシーンもそうだし地上サーフィンのシーンもそうだけどアクアマン全体的に最高でした。ビジュアルも圧倒的なカッコ良さだし。

コミコンで「スーパーマンはどこにいるの?」と質問した子供に対し「君の親が前作を君に見せたかは知らないけどな、スーパーマンは死んだんだよ!」と言い放つアクアマン(ジェイソン・モモア)。
www.youtube.com


個人的テーマソング 

もう観てる最中ずっと考えながらワクワクしてたんですけど、この映画ちょっとDear Evan Hansenの"You Will Be Found"と親和性高くないですか????

(Dear Evan Hansenというのは今年トニー賞作品賞に輝いたミュージカルで、孤独を抱えた少年があることをきっかけに自分のあり方や周りの社会との関わり方を見つめ直していく感じの話です。2記事くらい書いてるので良かったら。)

作品全体のストーリーは全然近くないんですが、Dear Evan Hansenの劇中曲"You Will Be Found"と『ジャスティス・リーグ』はかなり相性良いんじゃないかと個人的に思うのでちょっと歌詞を書き出してみます。

"You Will Be Found"のパフォーマンス(0:28~)
www.youtube.com

Have you ever felt like nobody was there?
そこに誰もいないって感じたことはある?
Have you ever felt forgotten, in the middle of nowhere?
何もない場所の真ん中で  忘れ去られているように感じたことは?
Have you ever felt like you could disappear?
自分が消え去ってしまえると感じたことはある?
Like you could fall, and no one would hear?
地に落ちても誰もその音を聞いてないんじゃないかと感じるようなこと

Well, let that lonely feeling wash away
そんな孤独感を洗い流そう
Maybe there's a reason to believe you'll be okay
君は心配ないって信じられるだけの理由がきっとある
Cuz when you don't feel strong enough to stand
立つ力もないくらい弱っているのなら
You can reach, reach out your hand
君はただ  手を伸ばせばいい

And oh, someone will come running
そうしたら誰かがこっちへ駆けてくる
And I know they'll take you home
彼らが君を家へ連れ帰ってくれるってわかるんだ

**
Even when the dark come crashing through
暗闇に押しつぶされてしまいそうなときでも
When you need a friend to carry you
君を支えてくれる友人が必要なとき
When you're broken on the ground
地面に叩きつけられ動けないとき
You will be found
誰かが君を見つけてくれる

So let the sun come streaming in
差し込んでくる光を受け入れよう
Cuz you'll reach up and you'll rise again
手を伸ばせばまた起き上がれるんだから
Lift your head and look around
顔を上げて周りを見て
You will be found ×5
誰かが君を見つけてくれる ×5

There's a place where we don't have to feel unknown
何者でもないと感じる必要のない場所はある
Everytime that you call out, you're a little less alone
君が声を上げるたび  孤独感は薄れていく

If you only say the word
言葉を発しさえすれば
From across the silence, your voice is heard
沈黙の先で  誰かがその声を聞いている

Ah, someone will come running to take you home
こちらへ駆けてきて  君を家へ連れ帰ってくれる人がいる

**
Even when the dark come crashing through
When you need a friend to carry you
When you're broken on the ground
You will be found

So let the sun come streaming in
Cuz you'll reach up and you'll rise again
If you only look around
君が周りを見さえすれば
You will be found

Out of the shadows, the morning is breaking
陰から飛び出せば  朝日が差し込んでいる
And all is new, all is new
全てが新鮮に見える
It's filling up the empty, and suddenly I see that
虚しさが満たされていき  突然見えるんだ
All is new, all is new
全てが新鮮に
You are not alone
君は独りじゃない


...どうですか。テーマソングにいかがですか。

今回ジャスティスリーグのメンバーになるヒーローたちは、人々を救えるだけの絶大な力をそれぞれ持っていますが、その力ゆえに孤独な感情を抱えて生きてきました。ワンダーウーマンは戦争を終結に導いたのはいいものの、大事な人を失った傷を癒すことができず自分の殻に閉じこもっていましたし、アクアマンは地上世界にも水中世界にも馴染むことができず孤立していて、フラッシュは周りのスピード感覚についていけず、サイボーグなんて世間にとっては「いるはずのない存在」にされています。そしてバットマンとスーパーマンの深い孤独は過去の映画でも描かれてきました。

この映画では、そんな孤独で心に傷を負ってきたヒーローたちが「同じような立場にある人がいて、この傷を理解できる人がいる。自分は独りではないんだ」と気づき仲間になっていく様子を描いています。この「世界に一人ぼっちだと思っていたけど同じような仲間がいた。自分はただ顔を上げて手を伸ばせばよかったんだ」って感じのとこ、すごい"You Will Be Found"じゃないですか。しかも仲間集めの中心となるのはいつも暗闇の中一人で行動してきたバットマンですよ。若くて性格の明るいフラッシュとの初々しい会話シーンなんてもう「Out of the shadows, the morning is breaking / And all is new, all is new」そのものですよ(号泣)。 暗かった生き方に光が差してる...。

ジャスティス・リーグ」が孤独だった彼らにとっての一つの家(home)のような存在になり、居場所になっていったらいいなと期待しています。

--------------

公式テーマソング?かは分かりませんが予告とエンドクレジットで流れるCome Togetherのアレンジ曲もめちゃめちゃ好きです。カッコ良すぎる。

www.youtube.com