空が青くて涙が出るよ

ブログタイトルはビートルズのBecauseという曲からです。深い意味はありません。

ミュージカル

インスタには全てがある - 『ビリー・オン・ザ・ストリート』エマ・ストーン回

エマ・ストーン・オン・ビリー・オン・ザ・ストリート。 「ビリー・オン・ザ・ストリートが帰ってくる」という記事を書いている最中に帰ってきていました、ビリー・オン・ザ・ストリート。想像よりずっと早かった……ありがとう世界。 こちらがその記事。上げ…

ビリー・オン・ザ・ストリートが帰ってくる!

行くよ、レズビアンたち! 超くだらないんだけどクセになる『ビリー・オン・ザ・ストリート(Billy on the Street)』という番組がありまして、2017年の2月に放映終了してしまっていたその番組が再び帰ってくるよ!しかもYouTubeとかを介して世界中から見ら…

トニー賞授賞式2018 感想とか①

来年までの糧。 ミュージカル・演劇の祭典、トニー賞が日本時間6月11日に無事行われました。 結果としては、ミュージカル部門は『バンズ・ヴィジット(The Band's Visit)』の一人勝ちという感じで、ノミネートされていた11部門中装置デザイン賞(スポンジボ…

イライザの怒り - "First Burn"(『ハミルトン』より)

リン=マヌエル・ミランダ神がまたとんでもないものを落としてきました。もう耐えられないよパトラッシュ…。 Your April #Hamildrop: First Burn.The first draft of Burn, sung by 5 Elizas. Enjoy. #FirstBurn https://t.co/oPttHGxXGl pic.twitter.com/2W…

人間賛歌というより白人男性賛歌 - 『グレイテスト・ショーマン』感想

俳優と作曲家にお金をかけすぎて脚本にかけるお金がなくなってしまったのか? ミュージカルファンやヒュー・ジャックマンファン、ザック・エフロンファンなどが首を長くして待っていた映画『グレイテスト・ショーマン』が先週末満を辞して公開され、私も観て…

スクール・オブ・ロック ザ・ミュージカル

ロックしてる? 感想を上げたいなと思いながら放置していた下書きを掘り起こして書き上げることにしました。ひどい出来の記事になったとしても、少なくとも未完成のひどい出来の記事ではなくなることを心の支えにして...(この文章に思い当たる節のある方、…

You Will Be Found - ジャスティス・リーグ

観ました!わーい! 年末お祭り映画の一つ『ジャスティス・リーグ』を観てきたので忘れないうちにその感想をざっくり書いておきます。ネタバレします。 監督が途中で交代したことで作品全体の毛色が変わったりストーリーが変わったり上映時間が短くなったり…

アンソニー・ラップが経験した性的被害の告白とケヴィン・スペイシーの「謝罪文」

10月30日に、ミュージカル『RENT』のオリジナルキャストであり現在は『スタートレック:ディスカバリー』に出演中の俳優アンソニー・ラップが、14才の頃に受けた性的被害の経験をBuzzFeedに語った記事が掲載されました。告発相手は『ユージュアル・サスペク…

スクリーン内の「自己」 - ベイビー・ドライバー

テキーラ! 8/19に公開された『ベイビー・ドライバー』を観てきました。カーアクションシーンもかっこよさが度を超えると涙が出るんだということを学びました。 『ベイビー・ドライバー』において間違いなく大きな要となっているものは音楽とカーアクション…

#Ham4All パート2

気がつけばもう7月下旬。#Ham4Allの寄付の締め切りがすぐそこに迫ってきています。 #Ham4Allの説明はこちら。nicjaga.hatenablog.com 締め切りはPST(太平洋標準時間)で7月31日の15:59までみたいなので日本時間だと8月1日の8:59までかな...?おそらく...?…

#Ham4All チャレンジ

ミュージカル「ハミルトン」の生みの親であるリン=マヌエル・ミランダがまたとんでもなく面白い活動を始めています。その名も#Ham4Allチャレンジ。 リン=マヌエル・ミランダ本人による紹介動画。HelloHelloHelloIntroducing our biggest @Prizeo contest y…

Tonys, Tonys, Tonys!!!

いやー待ちかねました、トニー賞!一年も待ちましたよ!!! もうトニー賞放送から2週間経ってるので何今更...って感じかもしれませんが、私はトニー賞のために生きてトニー賞に生かされてると言っても過言ではない人間なのでどれだけ遅くなってもこれだけは…

ディズニー実写版「美女と野獣」関連で考えてること

公開日翌日に観てました。 観てから一ヶ月半経っても自分の考えがまとまりきってないので今思ってることをとりあえず書き出しておこうと思います。今後考えが変わる可能性もあります。 ディズニーが「美女と野獣」を実写化すると知ったとき、私は元々リメイ…

"For Forever" - Dear Evan Hansen

信じてた〜〜〜!!!! ミュージカルDear Evan Hansenで主役エヴァンを演じるベン・プラットが、テレビ番組で"For Forever"を初披露しました。Dear Evan Hansenは全曲が名曲だから一番好きな曲を決めるのってすごく難しいんですが、今私が気に入っていて何…

Natasha, Pierre and the Great Comet of 1812

正式なタイトルを最近やっと言えるようになりました。 トニー賞まで一ヶ月を切りました。今年は何が取るんでしょうか。ほんの二ヶ月ほど前までは「作品賞なんて"Dear Evan Hansen"一択でしょ」とか思ってましたが、前回紹介した"Come From Away"も今回紹介す…

"Me and the Sky" - Come From Away

トニー賞のノミネーション発表、ついに今夜ですね(ですよね?) 拝啓 トニー賞に向けて新しいミュージカルがたくさん開幕していてとってもワクワクな時期ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。私は時間とお金と心の余裕不足のため世に溢れるワクワクな…

Next to Normal

8年ほど前に上演されたミュージカルの話。若干ネタバレしてます。 特に読む必要のない前書き 「ミュージカル」と聞いてイメージするものってどんなものでしょうか。私は、ミュージカルにそれほど興味がなかった頃は「豪華な衣装と舞台装置があって、キラキ…

"Warrior Face" - モアナと伝説の海

サンキュー、リン=マヌエル・ミランダ。 映画観るまでモアナのアルバム聴くの我慢してて良かった。映像と合わせて圧倒されました。 今アップルミュージックの無料体験中なので映画観てからアルバムダウンロードしてずっと聴いてます。アップルミュージック…

アカデミー賞ミュージカルセレクション

今更感ありますが、見ましたか、アカデミー賞。映画みたいでしたね。私はテレビ見ながら声にならない声を出してました。 叶うことのなかった夢を見させられた「ラ・ラ・ランド」関係者にも、作品賞を取ったのに満足にスピーチのできなかった「ムーンライト」…

"Another Day of Sun" - ラ・ラ・ランド

あのララランドの話ですよ。人気にあやかりたい。 映画の感想とか詳しい分析とかはできませんやりません。他の見識ある頭いい人たちがたくさん書かれてると思うのでそちらをご覧ください。 今回は焦点を絞って、あの一瞬で心を奪っていったオープニング曲"An…

自己発見と自己受容 - Fun Home

半年くらい前に観ました。 おおまかなこと "Fun Home"は2015年4月にニューヨークはブロードウェイにてオープンし、トニー賞12部門ノミネート、作品賞を含む5部門受賞を果たしたミュージカル。2016年9月に閉幕し、現在は米国でナショナルツアーを行っています…

社交不安を抱える人へのアンセム

間違いなく今アツいミュージカル、"Dear Evan Hansen"。 観たくてたまらないけど「ちょっとニューヨークまでひとっ飛び」できる状況ではないので、公式サイトにて聴くことのできる"Waving Through A Window"という曲を中心に現在の自分の感情をだらだらと残…