読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空が青くて涙が出るよ

ブログタイトルはビートルズのBecauseという曲からです。深い意味はありません。

Natasha, Pierre and the Great Comet of 1812

正式なタイトルを最近やっと言えるようになりました。 トニー賞まで一ヶ月を切りました。今年は何が取るんでしょうか。ほんの二ヶ月ほど前までは「作品賞なんて"Dear Evan Hansen"一択でしょ」とか思ってましたが、前回紹介した"Come From Away"も今回紹介す…

"Me and the Sky" - Come From Away

トニー賞のノミネーション発表、ついに今夜ですね(ですよね?) 拝啓 トニー賞に向けて新しいミュージカルがたくさん開幕していてとってもワクワクな時期ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。私は時間とお金と心の余裕不足のため世に溢れるワクワクな…

Next to Normal

8年ほど前に上演されたミュージカルの話。若干ネタバレしてます。 特に読む必要のない前書き 「ミュージカル」と聞いてイメージするものってどんなものでしょうか。私は、ミュージカルにそれほど興味がなかった頃は「豪華な衣装と舞台装置があって、キラキ…

"Warrior Face" - モアナと伝説の海

サンキュー、リン=マヌエル・ミランダ。 映画観るまでモアナのアルバム聴くの我慢してて良かった。映像と合わせて圧倒されました。 今アップルミュージックの無料体験中なので映画観てからアルバムダウンロードしてずっと聴いてます。アップルミュージック…

アカデミー賞ミュージカルセレクション

今更感ありますが、見ましたか、アカデミー賞。映画みたいでしたね。私はテレビ見ながら声にならない声を出してました。 叶うことのなかった夢を見させられた「ラ・ラ・ランド」関係者にも、作品賞を取ったのに満足にスピーチのできなかった「ムーンライト」…

"Another Day of Sun" - ラ・ラ・ランド

あのララランドの話ですよ。人気にあやかりたい。 映画の感想とか詳しい分析とかはできませんやりません。他の見識ある頭いい人たちがたくさん書かれてると思うのでそちらをご覧ください。 今回は焦点を絞って、あの一瞬で心を奪っていったオープニング曲"An…

自己発見と自己受容 - Fun Home

半年くらい前に観ました。 おおまかなこと "Fun Home"は2015年4月にニューヨークはブロードウェイにてオープンし、トニー賞12部門ノミネート、作品賞を含む5部門受賞を果たしたミュージカル。2016年9月に閉幕し、現在は米国でナショナルツアーを行っています…

社交不安を抱える人へのアンセム

間違いなく今アツいミュージカル、"Dear Evan Hansen"。 観たくてたまらないけど「ちょっとニューヨークまでひとっ飛び」できる状況ではないので、公式サイトにて聴くことのできる"Waving Through A Window"という曲を中心に現在の自分の感情をだらだらと残…