空が青くて涙が出るよ

ブログタイトルはビートルズのBecauseという曲からです。深い意味はありません。

アカデミー賞2018 ノミネーションリスト

明けましておめでとうございます。

ブログを始めて一年が経過したは良いものの、いまだに考えをまとめるのが遅すぎて書きたいものが書けてない状況なんですが(スターウォーズ最後のジェダイの感想とか書きたい...)、とりあえず先日発表されたアカデミー賞のノミネーションの全リストを当ブログ内にも載せておこうと思います。名前の読み方とか綴りとか邦題とかすぐ忘れちゃうので少し見づらくて長くなりますが日英両併記してあります。ページ内検索はCtrl+Fですよ。ご活用ください。

ノミネーション発表を行ったのはアンディ・サーキスティファニー・ハディッシュ。ダンケルクが連続で候補作に入っていくのを受けて「このダンケルクってやつ私も見なくちゃ。気に入ってる人がたくさんいるみたいだし(I gotta see this Dunkirk. It seems like a lot of people like it.)」なんてコメントしたり、ティファニー・ハディッシュの地に足ついた人柄が伝わってくる司会っぷりが最高でした。名前を間違えて発音されても彼女なら余裕で許せる気がする。

www.youtube.com

リストと一緒に面白いなと思ったことや現時点での私の感想なんかも小さく書いていこうと思います。ので長いです。Ctrl+Fをご活用ください。Macだったらcommand+Fですよ。

Best Picture / 作品賞
- Call Me By Your Name
  君の名前で僕を呼んで
- Darkest Hour
  ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男
- Dunkirk
  ダンケルク
- Get Out
  ゲット・アウト
- Lady Bird
  レディ・バード
- Phantom Thread
  ファントム・スレッド
- The Post
  ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書
- The Shape of Water
  シェイプ・オブ・ウォーター
- Three Billboards Outside Ebbing, Missouri
   スリー・ビルボード

作品賞は9作品がノミネート。サプライズはファントム・スレッドが候補入りしザ・フロリダ・プロジェクト(原題)が落ちたことですかね。ザ・フロリダ・プロジェクト観てないですが(公開されてないので)絶対に私の好きなタイプの映画だと思うので悲しいです。作品賞ってMAX10枠あるんじゃなかったっけ?!いいじゃん入れても!

Directing / 監督賞
- Christopher Nolan (Dunkirk)
  クリストファー・ノーランダンケルク) 
- Jordan Peele (Get Out)
  ジョーダン・ピールゲット・アウト
- Greta Gerwig (Lady Bird)
  グレタ・ガーウィグ (レディ・バード)
- Paul Thomas Anderson (Phantom Thread)
  ポール・トーマス・アンダーソン(ファントム・スレッド)
- Guillermo del Toro (The Shape of Water)
  ギレルモ・デル・トロシェイプ・オブ・ウォーター

監督賞に女性がノミネートされたのはグレタ・ガーウィグで5人目。黒人監督がノミネートされたのもジョーダン・ピールで5人目。...アカデミー賞って何年やってるんでしたっけ?え?今年90周年?90年でたった5人...?き、きしょ...

Original Screenplay / 脚本賞
- The Big Sick (written by Emily V. Gordon & Kumail Nanjiani)
  ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ(エミリー・V・ゴードン、クメイル・ナンジアニ)
- Get Out (written by Jordan Peele)
  ゲット・アウトジョーダン・ピール
- Lady Bird (written by Greta Gerwig)
  レディ・バード(グレタ・ガーウィグ
- The Shape of Water (written by Guillermo del Toro & Vanessa Taylor, story by Guillermo del Toro)
  シェイプ・オブ・ウォーターギレルモ・デル・トロ、ヴァネッサ・テイラー)
- Three Billboards Outside Ebbing, Missouri (written by Martin McDonagh)
  スリー・ビルボードマーティン・マクドナー

ビッグ・シック、こんな副題がつけられたんですね。だ、ダサ...いや、日本だとDVDスルーになっちゃうのかなと思ってたので公開してくれるだけで有難いです。何で微妙にひらがなにするんだ...サンキュー、ギャガ!

ビッグ・シックのノミネートを受けて、ベイビー・ドライバーの監督であるエドガー・ライトはこんなツイートをしていました。

「僕は芽キャベツが大好きで、Mr.クメイル・ナンジアニは芽キャベツが好きじゃない。去年僕は、彼とエミリー・V・ゴードンが2018年のオスカーで脚本賞にノミネートされるだろうと言って、もし僕が正しかったら彼はボウルいっぱいの芽キャベツを食べなければいけないと言ったんだ。そして昨夜、僕らは鉄板の組み合わせでお祝いした:シャンパンと芽キャベツだ。」

それに対するクメイル・ナンジアニのツイート「賭けに負けてボウルいっぱいの嫌いなものを食べることにこんなに幸福を感じたことはないよ。ありがとうエドガー・ライト!」

こちらはジョーダン・ピールのツイート。

「ついさっきダニエル(・カルーヤ)と話した。電話で話しているときに、耳障りな泣き声をどうにかごまかそうとすることってあるだろ?それに失敗したよ。」

「今はただ、チケットを買ってくれて、他の人にもそうするように言ってくれた皆のことを思ってる。君たちが成し遂げたんだ。ありがとう。」

泣いてしまうわ〜〜〜!ジョーダン・ピールは作品賞、監督賞、脚本/脚色賞に同時にノミネートされた史上3人目の人物になります。白人以外では初。昨年2月公開の映画でこの躍進は本当に本当にすごい。

ジョーダン・ピールの妻であり、『ブルックリン・ナイン-ナイン』などに出演している女優でコメディアンのチェルシー・ペレッティのツイートも最高でした。「YESSSSSSSSSSSS!!!!!!!!!!」とハートマーク付きでツイートした次のツイートがこれ。

「そして私たちの赤ちゃんはミルクなしで夜通し寝た!!!!!!!」

Adapted Screenplay / 脚色賞
- Call Me By Your Name (Screenplay by James Ivory)
  君の名前で僕を呼んで(ジェームズ・アイヴォリー
The Disaster Artist (Screenplay by Scott Neustadter & Michael H. Weber)
  原題:ザ・ディザスター・アーティスト(スコット・ノイスタッターマイケル・H・ウェバー
- Logan (Screenplay by Scott Frank & James Mangold and Michael Green; Story by James Mangold)
  LOGAN/ローガンスコット・フランクジェームズ・マンゴールドマイケル・グリーン
- Molly's Game (Written for the screen by Aaron Sorkin)
  モリーズ・ゲーム(アーロン・ソーキン
- Mudbound (Screenplay by Virgil Williams and Dee Rees)
  マッドバウンド 哀しき友情(ヴァージル・ウィリアムズ、ディー・リース)

ローガン〜〜〜〜!!!!最高!脚色賞にスーパーヒーローものの実写映画がノミネートされたのはこれが初だそうです。最高!ネットフリックス作品であるマッドバウンドが脚色賞にノミネートされているのも時代が変わってきてる感があってアツいですね。ディー・リースは脚色賞にノミネートされる初めての黒人女性だそうです。脚本賞も合わせると1972年のスザンヌ・ド・パッシーに続いて2人目。

これはティファニー・ハディッシュに名前を間違えて発音されたマイケル・H・ウェバーのツイート。

ティファニー・ハディッシュは彼女の好きなように僕の名前を発音ミスしていいよ!WOOOOOOO」

Leading Actress / 主演女優賞
- Sally Hawkins (The Shape of Water)
  サリー・ホーキンスシェイプ・オブ・ウォーター
- Frances McDormand (Three Billboards Outside Ebbing, Missouri)
  フランシス・マクドーマンド(スリー・ビルボード
- Margot Robbie (I, Tonya)
  マーゴット・ロビー(アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル)
- Saoirse Ronan (Lady Bird)
  シアーシャ・ローナン(レディ・バード)
- Meryl Streep (The Post)
  メリル・ストリープペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書)

安定のメリル・ストリープ。21回目のノミネーションを果たし、アカデミー賞に最も多くノミネートされた俳優としての記録を更新中です(2番目の記録を持っているのはジャック・ニコルソンキャサリン・ヘップバーンで12回ずつ)。シアーシャ・ローナン23才にして3度目のオスカーノミネート。伝説が始まってる感。

Leading Actor / 主演男優賞
- Timothée Chalamet (Call Me By Your Name)
  ティモシー・シャラメ(君の名前で僕を呼んで)
- Daniel Day-Lewis (Phantom Thread)
  ダニエル・デイ=ルイス(ファントム・スレッド)
- Daniel Kaluuya (Get Out)
  ダニエル・カルーヤゲット・アウト
- Gary Oldman (Darkest Hour)
  ゲイリー・オールドマンウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男
- Denzel Washington (Roman J. Israel, Esq.)
  デンゼル・ワシントン(原題:ローマン・J・イスラエル, エスクワイア)

ダニエル・カルーヤがノミネートされたので私は満足です。ゲイリー・オールドマンがトップをぶっちぎってるようなのでオスカーも彼ですかね。というかゲイリー・オールドマンってアカデミー賞一回も取ったことないんですね?!それはもう...あげるしか...。

Supporting Actress / 助演女優賞
Mary J. Blige (Mudbound)
  メアリー・J・ブライジ(マッドバウンド 哀しき友情)
- Allison Janney (I, Tonya)
  アリソン・ジャネイ(アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル)
- Lesley Manville (Phantom Thread)
  レスリー・マンヴィル(ファントム・スレッド)
- Laurie Metcalf (Lady Bird)
  ローリー・メトカーフ(レディ・バード)
- Octavia Spencer (The Shape of Water)
  オクタヴィア・スペンサーシェイプ・オブ・ウォーター

メアリー・J・ブライジは演技部門と歌曲部門に同じ映画からノミネートされた初めての人物に。オクタヴィア・スペンサーは3回目のオスカーノミネーションを受け、ヴィオラ・デイヴィスと並ぶ黒人女優としての最多ノミネート記録保持者となりました。

Supporting Actor /助演男優賞
- Willem Dafoe (The Florida Project)
  ウィレム・デフォー(原題:ザ・フロリダ・プロジェクト)
- Woody Harrelson (Three Billboards outside Ebbing, Missouri)
  ウディ・ハレルソン(スリー・ビルボード
- Richard Jenkins (The Shape of Water)
  リチャード・ジェンキンスシェイプ・オブ・ウォーター
- Christopher Plummer (All the Money in the World)
  クリストファー・プラマー(原題:オール・ザ・マネー・イン・ザ・ワールド)
- Sam Rockwell (Three Billboards outside Ebbing, Missouri)
  サム・ロックウェル(スリー・ビルボード

ウディハレルソンの名前が呼ばれたとき「え!何の映画で?!猿の惑星?!?」と咄嗟に思っちゃいましたがそっか、スリー・ビルボードにも出てたんでしたね。忘れてました。しょうがないね、観てないんだもの。公開されてないから。ケヴィン・スペイシーの代役として映画公開直前に急遽参加し、たった10日間で撮り直しを行ったクリストファー・プラマーがしっかりノミネートされているのも強い。このカテゴリはウィレム・デフォーサム・ロックウェルの一騎打ちになりそうです。私はウィレム・デフォー推しです。ザ・フロリダ・プロジェクトに何か一つ取って欲しいのと、彼のスピーチが聞きたいから...。

Animated Feature / 長編アニメーション賞
- The Boss Baby
  ボス・ベイビー
- The Breadwinner
  生きのびるために(原作邦題)
- Coco
  リメンバー・ミー
- Ferdinand
  はなのすきなうし(原作邦題)
- Loving Vincent
  ゴッホ 最期の手紙

レゴ映画が今年も徹底的に無視されていて悲しい。もっと悲しいのは「ボスベイビーよりはレゴバットマンムービーの方が絶対ふさわしいでしょ」とも自信を持って言えないことです。なにせ見てませんからね、ボス・ベイビー(3/21日本公開)。私はゴッホ最期の手紙推しなんですが、まあ悲しいことにほぼ間違いなくリメンバー・ミーが取りますよね。もっと悲しいのは「リメンバーミーならしょうがないよなあ」とも言えないことです。なにせ見てませんからね、リメンバー・ミー(3/16日本公開)(アカデミー賞は3/5)。

レゴバットマンムービーが候補から外れたのを受けたクリス・ミラーのツイート。

Animated Short / 短編アニメーション賞
- Dear Basketball (Glen Keane and Kobe Bryant)
  原題:ディア・バスケットボール(グレン・キーン、コービー・ブライアント
- Garden Party (Victor Caire and Gabriel Grapperon)
  ガーデンパーティー(ヴィクター・ケーア、ガブリエル・グラッペロン)
- Lou (Dave Mullins and Dana Murray)
  LOU(デイヴ・マリンズ、ダナ・マーレイ)
- Negative Space (Max Porter and Ru Kuwahata)
  原題:ネガティヴ・スペース(マックス・ポーター、桑畑かほる)
- Revolting Rhymes (Jakob Schuh and Jan Lachauer)
  へそまがり昔ばなし(ヤコブ・シュー、ヤン・ラシャウア)

日本人の桑畑かほる(ルー・クワハタ)さんがノミネートされています。すごい。

Original Song / 歌曲賞
- Mighty River (Mudbound)
  原題:マイティ・リバー(マッドバウンド 哀しき友情)
- Mystery of Love (Call Me By Your Name)
  ミステリー・オブ・ラブ(君の名前で僕を呼んで)
- Remenber Me (Coco)
  リメンバー・ミーリメンバー・ミー
- Stand Up For Something (Marshall)
  原題:スタンド・アップ・フォー・サムシング(マーシャル 法廷を変えた男)
- This Is Me (The Greatest Showman)
  原題:ディス・イズ・ミー(グレイテスト・ショーマン

リンクをクリックするとそれぞれYouTubeに飛んで歌が聴けるはずです。式でのパフォーマンスが楽しみ。

Original Score / 作曲賞
- Dunkirk (Hans Zimmer)
  ダンケルクハンス・ジマー
- Phantom Thread (Jonny Greenwood)
  ファントム・スレッド(ジョニー・グリーンウッド
- The Shape of Water (Alexandre Desplat)
  シェイプ・オブ・ウォーターアレクサンドル・デスプラ
- Star Wars: The Last Jedi (John Williams)
  スター・ウォーズ/最後のジェダイジョン・ウィリアムズ
- Three Billboards outside Ebbing, Missouri (Carter Burwell)
  スリー・ビルボードカーター・バーウェル

レディオヘッドジョニー・グリーンウッドって映画音楽もコンスタントに手がけてるんですね。すごい。『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』で時が止まっていました。ジョン・ウィリアムズがオスカーにノミネートされるのはこれで51回目だそうです。意味が分からない。

Documentary Feature / 長編ドキュメンタリー賞
- Abacus: Small Enough to Jail (Steve James, Mark Mitten and Julie Goldman)
  原題:アバカス:スモール・イナフ・トゥ・ジェイル(スティーヴ・ジェームズ、マーク・ミトン、ジュリー・ゴールドマン)
Faces Places (Agnès Varda, JR and Rosalie Varda)
  原題:フェイシズ・プレイシズ(アニエス・ヴァルダ、JR、ロザリー・ヴァルダ)
- Icarus (Bryan Fogel and Dan Cogan)
  イカロス(ブライアン・フォーゲル、ダン・コーガン)
- Last Men in Aleppo (Feras Fayyad, Kareem Abeed and Søren Steen Jespersen)
  アレッポ 最後の男たち(フィアース・ファイヤード、カリーム・アビード、ソーレン・スティーン・ジェスパースン
- Strong Island (Yance Ford and Joslyn Barnes)
  ストロング・アイランド(ヤンシー・フォード、ジョスリン・バーンズ)

Yance Fordの日本語表記がヤンス・フォードになってることが多いですが(ネットフリックス含め)、インタビュー動画とか見た限りヤンシー・フォードの方が正しい気がするのでヤンシーでいきます。間違ってたらすみません。ヤンシー・フォードはオープンリー・トランスジェンダー男性で、オープンリー・トランスジェンダー男性がアカデミー賞にノミネートされるのは彼が初(トランスジェンダー女性は歌手のアノーニと作曲家のアンジェラ・モーレイが過去にノミネートされています)。男女関係なく、トランスジェンダーの監督がアカデミー賞にノミネートされるのもこれが初。

Docmentary Short / 短編ドキュメンタリー賞
- Edith+Eddie (Laura Checkoway and Thomas Lee Wright)
  原題:エディス+エディ(ローラ・チェッコウェイ、トーマス・リー・ライト)
- Heaven Is a Traffic Jam on the 405 (Frank Stiefel)
  原題:ヘヴン・イズ・ア・トラフィック・ジャム・オン・ザ・405(フランク・スタイフェル)
- Heroin(e) (Elaine McMillion Sheldon and Kerrin Sheldon)
  ヘロイン×ヒロイン(エレイン・マクミリオン・シェルドン、ケリン・シェルドン)
- Knife Skills (Thomas Lennon)
  原題:ナイフ・スキルズ(トーマス・レノン)
- Traffic Stop (Kate Davis and David Heilbroner)
  原題:トラフィック・ストップ(ケイト・デイヴィス、デヴィッド・ハイルブロナー)

Foreign Language Film / 外国語映画賞
- A Fantastic Woman (Chile)
  ナチュラルウーマン(チリ)
- The Insult (Lebanon)
  原題:ジ・インサルト(レバノン
Loveless (Russia)
  ラブレス(ロシア)
- On Body and Soul (Hungary)
  心と体とハンガリー
The Square (Sweden)
  ザ・スクエア 思いやりの聖域(スウェーデン

Live Action Short / 短編実写映画賞
- Dekalb Elementary (Reed Van Dyk)
  原題:デカルブ・エレメンタリー(リード・ヴァン・ダイク)
- The Eleven O'Clock (Derin Seale and Josh Lawson)
  原題:ジ・イレヴン・オクロック(デリン・シール 、ジョシュ・ローソン)
- My Nephew Emmett (Kevin Wilson, Jr.)
  原題:マイ・ネヒュー・エメット(ケヴィン・ウィルソンJr.)
- The Silent Child (Chris Overton and Rachel Shenton)
  原題:ザ・サイレント・チャイルド(クリス・オーバートン、レイチェル・シェントン)
- Watu Wote/All of Us (Katja Benrath and Tobias Rosen)
  原題:ワトゥ・ウォテ/オール・オブ・アス(カーティア・ベンラス、トビアス・ローゼン)

ザ・サイレント・チャイルドとワトゥ・ウォテがものすごく観たいんですけどこれってどこかで観られるんでしょうか。

Makeup & Hairstyling / メイク・ヘアスタイリング賞
- Darkest Hour (Kazuhiro Tsuji, David Malinowski and Lucy Sibbick)
  ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男(辻一弘、デヴィッド・マリノフスキ、ルーシー・シビック
- Victoria & Abdul (Daniel Phillips and Lou Sheppard)
  原題:ヴィクトリア&アブドゥル(ダニエル・フィリップス、ルー・シェパード)
- Wonder (Arjen Tuiten)
  原題:ワンダー(アリエン・タウテン)

日本人のメイクアップ・アーティスト、辻一弘さんが3度目のノミネートを果たしました。受賞もほぼ確実っぽい雰囲気。すごい。そういえば『IT/イット』がノミネートされるならここかなと思ってましたがされませんでしたね。残念。

Costume Design / 衣装デザイン賞
- Beauty and the Beast (Jacqueline Durran)
  美女と野獣(ジャクリーン・デュラン)
- Darkest Hour (Jacqueline Durran)
  ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男(ジャクリーン・デュラン)
- Phantom Thread (Mark Bridges)
  ファントム・スレッド(マーク・ブリッジス)
- The Shape of Water (Luis Sequeira)
  シェイプ・オブ・ウォーター(ルイス・セケイラ)
- Victoria & Abdul (Consolata Boyle)
  原題:ヴィクトリア&アブドゥル(コンソラータ・ボイル)

ジャクリーン・デュランが異なる映画からダブルノミネート。

Production Design / 美術賞
- Beauty and the Beast (Production Design: Sarah Greenwood; Set Decoration: Katie Spencer)
  美女と野獣(サラ・グリーンウッド、ケイティ・スペンサー)
- Blade Runner 2049 (Production Design: Dennis Gassner; Set Decoration: Alessandra Querzola)
  ブレードランナー2049(デニス・ガスナー、アレサンドラ・クエルゾラ)
- Darkest Hour (Production Design: Sarah Greenwood; Set Decoration: Katie Spencer)
  ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男(サラ・グリーンウッド、ケイティ・スペンサー)
Dunkirk (Production Design: Nathan Crowley; Set Decoration: Gary Fettis)
  ダンケルク(ネイサン・クロウリー、ゲイリー・フェティス
- The Shape of Water (Production Design: Paul Denham Austerberry; Set Decoration: Shane Vieau and Jeff Melvin)
  シェイプ・オブ・ウォーター(ポール・デナム・オースターベリー、シェイン・ヴォー、ジェフ・メルヴィン)

サラ・グリーンウッドとケイティ・スペンサーが異なる映画からダブルノミネート。美女と野獣ウィンストン・チャーチルってスタッフが結構かぶってるんですかね...?

Film Editing / 編集賞
- Baby Driver (Paul Machliss and Jonathan Amos)
  ベイビー・ドライバー(ポール・マクリス、ジョナサン・エイモス)
- Dunkirk (Lee Smith)
  ダンケルクリー・スミス
- I, Tonya (Tatiana S. Riegel)
  アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(タチアナ・S・リーゲル)
- The Shape of Water (Sidney Wolinsky)
  シェイプ・オブ・ウォーターシドニー・ウォリンスキー)
- Three Billboards outside Ebbing, Missouri (Jon Gregory)
  スリー・ビルボード(ジョン・グレゴリー)

ベイビー・ドライバー!イェイ!

Visual Effects / 視覚効果賞
- Blade Runner 2049 (John Nelson, Gerd Nefzer, Paul Lambert and Richard R. Hoover)
  ブレードランナー2049(ジョン・ネルソン、ガード・ネフツァー、ポール・ランバート、リチャード・フーヴァー)
- Guardians of the Galaxy vol.2 (Christopher Townsend, Guy Williams, Jonathan Fawkner and Dan Sudick)
  ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(クリストファー・タウンゼント、ガイ・ウィリアムズ、ジョナサン・フォークナー、ダン・サディック)
- Kong: Skull Island (Stephen Rosenbaum, Jeff White, Scott Benza and Mike Meinardus)
  キングコング:髑髏島の巨神(スティーヴン・ローゼンバウム、ジェフ・ホワイト、スコット・ベンザ
- Star Wars: The Last Jedi (Ben Morris, Mike Mulholland, Neal Scanlan and Chris Corbould)
  スター・ウォーズ/最後のジェダイ(ベン・モリス、マイク・マルホランド、ニール・スキャンラン、クリス・コーボールド)
- War for the Planet of the Apes (Joe Letteri, Daniel Barrett, Dan Lemmon and Joel Whist)
  猿の惑星:聖戦記ジョー・レッテリ、ダニエル・バレット、ダン・レモン、ジョエル・ウィスト)

Sound Mixing / 録音賞
- Baby Driver (Julian Slater, Tim Cavagin and Mary H. Ellis)
  ベイビー・ドライバー(ジュリアン・スレイター、ティム・キャバジン、メアリー・H・エリス)
- Blade Runner 2049 (Ron Bartlett, Doug Hemphill and Mac Ruth)
  ブレードランナー2049(ロン・バートレット、ダグ・ヘンフィル、マック・ルース)
Dunkirk (Mark Weingarten, Gregg Landaker and Gary A. Rizzo)
  ダンケルク(マーク・ワインガーテン、グレッグ・ランデイカー、ゲイリー・A・リッツォ)
- The Shape of Water  (Christian Cooke, Brad Zoern and Glen Gauthier)
  シェイプ・オブ・ウォーター(クリスチャン・クック、ブラッド・ゾアン、グレン・ゴーチエ)
Star Wars: The Last Jedi (David Parker, Michael Semanick, Ren Klyce and Stuart Wilson) 
  スター・ウォーズ/最後のジェダイ(デヴィッド・パーカー、マイケル・セマニック、レン・クライス、スチュアート・ウィルソン)

Sound Editing / 音響編集賞
- Baby Driver (Julian Slater)
  ベイビー・ドライバー(ジュリアン・スレイター)
- Blade Runner 2049 (Mark Mangini and Theo Green)
  ブレードランナー2049(マーク・マンジー二、テオ・グリーン)
- Dunkirk (Richard King and Alex Gibson)
  ダンケルク(リチャード・キング、アレックス・ギブソン
- The Shape of Water (Nathan Robitaille and Nelson Ferreira)
  シェイプ・オブ・ウォーターネイサン・ロビタイル、ネルソン・フェレイラ
- Star Wars: The Last Jedi (Matthew Wood and Ren Klyce)
  スター・ウォーズ/最後のジェダイ(マシュー・ウッド、レン・クライス)

録音賞候補と音響編集賞候補のメンツが全く同じ。珍しい...のかな...?

Cinematography / 撮影賞
- Blade Runner 2049 (Roger A. Deakins)
  ブレードランナー2049(ロジャー・A・ディーキンス)
- Darkest Hour (Bruno Delbonnel)
  ウィンストン・チャーチルヒトラーから世界を救った男(ブルーノ・デルボネル)
Dunkirk (Hoyte van Hoytema)
  ダンケルク(ホイテ・ヴァン・ホイテマ
- Mudbound (Rachel Morrison)
  マッドバウンド 哀しき友情(レイチェル・モリソン)
- The Shape of Water (Dan Laustsen)
  シェイプ・オブ・ウォーター(ダン・ローストセン)

マッドバウンドのレイチェル・モリソンは撮影賞にノミネートされた初めての女性だそうです。過去89年一人もいなかったの...?ドン引きですわ...。こういう気持ち悪い「映画界の伝統」とはさっさとおさらばして、今後もっとオープンな映画製作環境を整えていってほしいです。

-------------- 

今年は作品賞の行方が全く分からないのが非常に面白いですね。最多ノミネーションを獲得したのはシェイプオブウォーターで、作品賞が取れる位置にもいるとは思いますが特別抜きん出てるわけでもなさそうですし、他作品もどれかが圧倒的に強いということがなく候補を2つに絞ることすら難しそう。いやー予想するのが楽しくてしょうがないですね。楽しいことばかりなら良いんですけどね。リスト内でもグチグチ言ってしまいましたが、とにかく日本での公開が遅すぎるのがつらいです。以下ノミネートが多かった順に日本公開日を載せておきます(カッコ内はアメリカでの公開日)。

13部門
シェイプ・オブ・ウォーター:3/1(12/1)
8部門
ダンケルク:公開済み、9/9(7/21)
6部門7ノミネート
スリー・ビルボード:2/1(11/10)
6部門
ウィンストン・チャーチル:3/30(11/22)
ファントム・スレッド:5月(12/25)
5部門
ブレードランナー2049:公開済み、10/27(10/6)
レディ・バード:6月(11/3)
4部門
君の名前で僕を呼んで:4月(11/24)
ゲット・アウト:公開済み、10/27(2/24)
マッドバウンド:公開済み、11/17(11/17、Netflixで全世界同時配信)
スター・ウォーズ:公開済み、12/15(12/15)
3部門
アイ, トーニャ:5/4(12/8)

2ヶ月遅れは当たり前の世界。このインターネット社会にこんな何ヶ月も公開時期を遅らせるの意味が分からないし苦痛でしかないです。一番観たいときに観られないのにネタバレはそこら中にあるし、いざ公開された頃にはもう他に観たいものができちゃってるんですよ...。熱意はどうしたって冷めるんですよ時間が経つと!心から観たかった映画にもMAXの熱意を向けられなくなったりするんですよ時間が経つと!「過去の私が思い出せない...」状態ですよ!本当に勘弁してほしい。レディ・バード6月公開とか何?なめてんの?

映画を見てないとせっかくの式中のジョークも面白さが分からなかったりするので、それも悲しいんですよね。ゴールデングローブ賞でもあった『君の名前で僕を呼んで』の「桃」ネタとか全然分からなかったし...(その後ビリー・アイクナーのツイートを遡って一気読みしてた時に偶然ネタ元を知って「なるほど...いや...まじ...?」となりました。リンク貼っておきますね。当然ネタバレですし読んだ後の感情に私は何の責任も負いません。)

Netflixオリジナル作品の世界同時配信は偉大だなあと思う日々でございます。というか逆に言うと、こうやってじわじわとNetflixのような媒体が台頭してきている(Netflixは今回5作品8ノミネート)今になっても劇場公開を数ヶ月先延ばしにする売り方してるのって時代錯誤感すごくないっすか。どんどん時代遅れになってしまうよ...頑張って...

長くなりましたが、アカデミー賞の傾向とか批評家の評価とかなんっにも考えずに超個人的な意見だけを言うと、グレタ・ガーウィグ(レディ・バード)が監督賞を受賞し、クメイル・ナンジアニとエミリー・V・ゴードン(ビッグ・シック)が脚本賞を受賞し、ゲット・アウトが作品賞を受賞する展開が一番燃えます。